気になる大豆イソフラボンって何?

~色々なイソフラボン効果~

このページでは大豆イソフラボンについて紹介していきたいと思います。大豆イソフラボンとはどのようなものなのか?色々なイソフラボン効果があるみたいですね。イソフラボンが入った商品も数多くありますし、入浴剤やサプリメントは手軽でいいですよね。

イソフラボンと女性ホルモンの関係って?

イソフラボンは現在、女性ホルモンのエストロゲンに似た構造があって、体の中で色々な働きがあることが分かってきています。そのようなことがあり、近年、注目されるようになってきました。
豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、骨粗鬆症や更年期障害、乳がん等の女性疾患に対する有効素材として1991年に米国立がん研究所(NCI)が抗がん効果の研究に乗り出し、今日に至ってきています。私たちもこの研究結果などで、美しく、綺麗になりたいですよね。
また1996年にベルギーで開かれた「第2回大豆の成人病予防と治療に関する国際シンポジウム」では、豆乳のイソフラボンがメインテーマと思えるほどイソフラボン関連の研究発表が相次ぎました。イソフラボンの研究は果てしないですよ。
このように日本人の長寿、そして骨粗鬆症や更年期障害、乳がん等の発生率の低さの秘密を大豆イソフラボンだとして研究している今日です。学者さんの研究、手を借りて、体の中から綺麗になりましょうね。
そして、豆乳に含有しているイソフラボンは、大豆のほかに葛の根やクローバーなどにも含まれているんですよ。知らなかったですよね。
なおかつ、女性ホルモン関連の緒症状に色々と効果が期待できるのも事実です。
※エストロゲンとは、一般に卵胞ホルモン、または女性ホルモンとも呼ばれているものです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP