豆乳で乳がんや前立腺がんの予防!

~色んな豆乳のガン予防について~

このページでは豆乳のガン予防、乳がんや前立腺がんなどについて紹介しています。日本人女性の中で、乳がんを発症する割合は約25人に1人と言われています。そういう状況下で予防は必ずしていかないといけませんよね。今は、食品などでもがんの予防効果があるものが増えてきていますので是非この機会から、体を健康にしていきましょう。

豆乳の効果は乳がんや前立腺がんも予防する!!

豆乳を飲用することで女性ホルモンとの関連から乳がんや前立腺がんの予防効果があげられていて、他の国々の人と比べて日本人は乳がんや前立腺がんの発生が少ないのは豆腐等の大豆食品を食べているからとのみかたもあります。
がんを引き起こす要因は様々あって、誰しもが他人事といって安心できない病気なのです。
最近になると、様々ながんの予防効果がある食品などが紹介されて、関心が強まってきています。
大豆製品を多く摂取している人は、摂取してない人に比べて、がんの発症率が少ないという報告も出ているほどです。豆乳を上手に摂って、末永く健康でいたいです。今日から一日一杯を始めましょう。
そして大豆製品の中でも豆乳は、含有成分の大豆たんぱくやサポニン、大豆に含まれるフィチン酸など、細胞ががん化するのを防ぐ作用があることが、研究によりわかってきています。豆乳で栄養を摂っていつまでも健康にいましょうね。
豆乳成分のイソフラボンにも予防効果があって、女性は乳がん、男性は前立腺がん、女性ホルモンのエストロゲンの分泌に関連して引き起こされるがんなどにも効果が期待できます。豆乳ナチュラルパワーですね。
乳がんのプチ知識としては、
ピンクリボン(Pink ribbon)という、乳がんの撲滅、検診の早期受診を推進するために行われる世界規模のキャンペーン、またはシンボルがある事を知っていますか?
ピンクリボンの発端は、アメリカのとある町で、乳がんで死亡した女性の母親が、この女性の娘である実孫に、同じ悲しみを繰り返して欲しくない為に、願いを込めて渡したプレゼントがピンク色のリボンであったといわれています。みなさん、今日からがんを予防していきましょうね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP